松本くらし Day 3

Day 3|5月25日(土)


今日の朝食は自炊です。トースト、目玉焼き、ウインナー、野菜少々。

珈琲は栞日INN近くのHigh five coffeestandさんの粉をドリップしカフェオレで飲みました。


パンは網焼きトーストで焼き上げます。ガスコンロの直火で外はカリッと中は程よく水分が残ったトーストになりました。



二人展の2日目ですが、この日からクラフトフェアまつもとも始まります。

松本駅から、あがたの森公園へと続く栞日INNの目の前の道路は、会場へ急ぐ人々が連なっていました。オープンは11時なのですが、みなさん早めに会場へ向かう傾向があるようです。



二人展は作品のレイアウトを少しずつ変更しながら、展示しています。クラフトフェア、栞日さん訪問の前後に立ち寄ってくださる方もいらっしゃいました。



昼食は栞日INNのお隣にある天然酵母パン屋・ポンヌフさんで購入し、2階のキッチンで食べます。余分なものを使わずに作られているのに、一つ一つの価格が安いので驚きです。




夕食は二人展に駆けつけてきてくださった模様作家のnenetsさんたちと凡蔵さんへ。

古民家を改装した居酒屋で、入口からしっかりとした店構えです。店内は広々としており、かつお手入れが行き届いているのか、古さを感じさせてませんでした。

メニューは郷土料理を選び、馬刺し、山賊焼き、珍味三種盛り(いなご、蜂の子、さざむし)、地酒など。お料理もおいしいのですが、何よりも印象的だったのはスタッフの方のテキパキした動きと気配りです。特に、若女将のトークと無駄のない動きは記憶に残りました。



松本の夜を凡蔵で過ごす際は、ぜひ若女将にご注目ください。


0回の閲覧
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

All rights reserved ® あてはか Rui Ashida