• White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

All rights reserved ® あてはか Rui Ashida

glass

textile

からから

りょくりょく

そよそよ

ima × 清原遥   二人展

2019年5月24日|金|-27日|月|

open 10:00-18:00

​栞日INN

(390-0815 長野県松本市深志3-7-5/3階)

主 催|ima 清原遥

​企画運営協力| あてはか

ガラスアーティスト ima

テキスタイル作家 清原 遥


素材×技術は異なる二人ですが、制作における

心のはずみようは似ています。


二人の好きの共通点「自然・気象現象」の

オノマトペをテーマに、心のままに手を動かし

日々の機微を映し出した作品が並びます。


季節の変わり目で気象の変化も大きい五月の

気まぐれな天気のような1点ものの

アクセサリー、テキスタイル、オブジェなど。


薫風にさそわれて

眺めのよい栞日INN 3階アトリエに

遊びにいらしてください。

清原 遥

布や、絵(ドローイング)など​

京都市立大 染織 卒

​うまれた時から人を包んできてくれた布に色を描いてゆきたい。

  • Twitter
  • Instagram

ima

​透明である不思議さ ゆがみで変わる表情

強さと弱さ

​昔から人と密接に関わりがあるガラスが好きで制作している。

  • Twitter
  • Instagram

栞日INNとは

松本市で居心地の良い場所である「栞日さん」(本屋であり喫茶店)が運営している、長期滞在者向けの宿です。​4階建てのペンシルビルの2~4階までを1日1組で貸し出しされています。3階にはアトリエスペースがあり作品展やワークショップを開催することができます。

私たちも​約一週間、栞日INNに滞在し、松本くらしをしながら二人展を行います。

二人展・松本くらしの記録

Press Release

【Release】ガラスとテキスタイルの作家による二人展を松本市・栞日INNで開催​

ima×清原遥 二人展

に関するお問い合わせは、こちらよりお願いします。

スェット

詳細を入力してください